脳神経外科の「日比野病院」からスタートした医療法人信愛会。救急輪番病院として患者さまの現実を目の当たりにする中で、急性期だけを看るのではなく、手当は時を問わず、尊厳をもって施されるべきであるという思いを強くしていきました。そうして患者さまが自宅に戻り、これまでに近い生活をおくるために必要な設備やサービスを一つずつ増やしていくなかで、ついに理想のカタチである「めぞん大塚」にたどり着きました。私たちの日常生活はもっと融通無碍、自由奔放であり、それが「住まい」の在り方です。そこに必要な介護サービスを加えることで、本来の「住まい」での暮らしを支えるお手伝いができると考えています。
ホテル並みのサービス提供、高級料理の数々、リゾート型高齢者施設の宣伝には驚かされるばかりです。しかし、過剰なサポートは自立のための体力・気力を奪ってしまうとの指摘もあります。大切なのは、今までの生活をなるべく持続できるよう支援することです。「めぞん大塚」には小規模多機能型居宅介護・デイサービス・シニア住宅の3つの機能があり、その中から必要なものを提供することになります。しかし今ある身体機能は使わなければもったいない。基本的に手助けは必要最低限にとどめ、一人ひとりの生活力を存分に引き出すことに専念します。そして、助けが必要な際には、いつでも、そばで精一杯、力になれるよう努めます。そんな新しいカタチの介護で、よりよい地域社会の実現をお手伝いします。

    ◆スタッフ募集中
    看護師・准看護師(パート)
    介護福祉士・ヘルパー2級以上(シニア住宅宿直)
    食事盛付・配膳(パート) 

    ※詳細はお問い合せ下さい。
医療法人信愛会 高齢者用福祉施設 めぞん大塚
〒731-3167 広島市安佐南区大塚西3−3−25
 tel.082−848−7800
copyrights (C) Medical Corporation, Shinaikai